登山 行蔵のブログ

山登りが趣味のおじさんブロガーです。自分が好きな事、気になった事を発信してます。最近YouTubeも始めました。

ウィズコロナ時代で変わる働き方!

f:id:MBOY:20200713094611j:image

ウィズコロナ!変わる働き方

 

新型コロナウィルスの感染拡大をきっかけとして、働き方が変わろうとしています。

 

もっとも、働き方の変化については数年前から、変わっていくだろう!と感じる情報や、自らが働いている職場などでも変化の兆しなどはあったのですが、新型コロナウィルスの感染拡大を機に一気に加速したと言った方が良いかもしれません。

 

それでは仕事の現場が、どう変わってゆくのか予想してみましょう!

 

01

進化するオンライン会議

 

会議室にみんな集まって話し合うスタイルが当たり前だったのですが、それはもう昔の話(と言ってもほんの数ヶ月前まではスタンダードだったのですが・・・)

 

在宅で仕事をする人が増え、オンラインで人をつなぐビデオ会議が普通になりました。
使いやすいように技術も進化しています。

 

ビデオ会議の安全性強化や、暗号化技術の向上、
VRやARなどのデバイス進化と通信機器の進化が進む

f:id:MBOY:20200713094701j:image

02

「3密」避ける通勤

ぎゅうぎゅうの満員電車は「3密」で感染のリスクがあります。緊急事態宣言下では混雑は緩和されましたが、今は乗客は戻っています。
通勤を自転車や、相乗り配車に変える人も増えています。

 

モビリティ(移動)に対するサービスの変化、鉄道の混雑状況の配信や、自転車通勤の賠償責任保険などの見直しなど

f:id:MBOY:20200713095015j:image

 

03

ジョブ型雇用って何だ!

「ジョブ型雇用」って聞いたことありますか?社員がやるべき職務を会社がはっきり決めて、成果に基づいて評価する制度です。
時間にとらわれない働き方で、導入する動きが広がっています。
海外ではジョブ型雇用が普及していますが、日本企業では、これから増えていきそうです。

 

ジョブ型雇用、職務明確に 成果で評価しやすく

雇用制度、在宅前提に「ジョブ型」や在宅専門の採用
「ジョブ型雇用」に労働規制の壁 コロナ下の改革機運に雇用制度も変化が起きる

f:id:MBOY:20200713095107j:image

04

広がるリモートワーク

 

オフィスではなく自宅などで働くリモートワーク。
出勤しなくてもいいので、会社の制度も見直されます。
週2〜3日の出社でもいいようにしたり、在宅用の手当てを払ったりする企業が増えます。
 
在宅勤務が広がる。在宅勤務で増加する通信機材費、通信費、高熱費などの補助を充実
在宅前提に、脱 時間管理

f:id:MBOY:20200713095310j:image

 

05

オフィスはいらない?

リモートワークが進むと、会社に出て来る人は少なくなります。
オフィスの面積を減らす企業がある一方、土地価格の安い郊外へ散らばる動きも出てきます。
オフィスの中でも、社員同士の距離を確保する工夫も必要

 

テレワーク普及でオフィス再構築、分散型に変化
新状態でオフィス変貌

 

f:id:MBOY:20200713094735j:image

 

やはり大きな変化はやって来ていますが、大半の人は変化を感じると嫌います。
歴史を見れば分かるのですが、安定した時代と変化の時代は交互に訪れてきますが、変化が起きるときには不安が増大します。
 
不安が増大するから変化が起きるとも言えますが・・・
 
とにかく一度動きだした変化の波は、どんどん大きな波になるので、波に逆らうよりはサーフィンのようにうまく乗りこなす必要があります。

 

変化の波をうまく捉えましょう